少しずつ戻ってきたよ

JUGEMテーマ:にゃんこ

太陽の光が部屋の奥の方まで入ってくるんだよねー

 

そろそろ猫団子のシーズンだよねー

 

夜中、いや明け方だろうか?

かわいい声で私を起す子がいる。

 

totoの声とは違う。

gabちんも最近ずっとダミ声だし。

手で触ったみた。被毛はgabちんだ。

ふわっふわの被毛。

 

がば!と飛び起きた。

もう一回鳴いてごらん!と言ってみたけど

もう鳴かない。

 

朝、キッチンで猫らのご飯の準備をしていたら

ガステーブルの上にしたっ!と飛び乗ってる子がいる。

totoがご飯時に、ここに飛び乗るのは珍しいな、、と思ったら

にゃにゃにゃんと!!!gabちんだった!!

 

この1ヶ月体がだるかったのか60センチぐらいのところにすら

飛び乗れなくなってたのに。。。

 

うちのガステーブルは85センチある。

えーーーー!!!登れるようになったの!!??と

褒めてあげた。いつもなら、ガスに火がついてたり

近くで私が包丁使ってたりするからできれば、

あんまり登ってほしくなかったけど、

今朝は嬉しくて褒めてあげた(笑)

 

点滴に行ったときに

獣医さんにも、gabちんの様子を話したら

点滴の間隔を少しあけてもいいかもしれないですねーって

言ってくれた。

嬉しいけど、

gabちん、今回2回目だから、腎臓の状態も

1回目の時とは違うし、安心はできないけど

嬉しいことに変わりはないね。

 

この1ヶ月ぐらい

神頼み的なことは全然しなかった。

なんだろう?なんかしたくなかった。

神には頼みたくなかったけど

悪魔には私の魂売ってもいい、、といつも考えていた。

 

少しずつ安定はしてきているようには

思えるけどそれでも、私が仕事から戻ってくると

吐いた跡が時々あったりする。

ただ食欲はあるみたいだし、

具合が悪いときの吐瀉物と種類がちがう。

尿毒症で気持ちが悪くて吐いているときは

臭いが違うし、吐いているものも違う。

 

元気が出てきて嬉しいけど

元気が出てくると困ることもあったりする。

お薬とかサプリを飲むのをすごくいやがる。

キャリバーッグに入るのを嫌がる。

病院の診察台でじっとしていなかったり。。

 

IMG_3097.jpg

ほげーーーなtoto

 

IMG_0946.jpg

職場でみんな会社のロゴの入ったジャンパーを着ているんだけど

冬は寒いので私も発注した。腕の部分に名入れとか好きな柄を入れられるので

私はこの絵を描いてお願いすることにした(笑)。完成が楽しみにゃー

 

 

 

入院してから1ヶ月

JUGEMテーマ:にゃんこ

IMG_3073.jpg

ぺっとりしてるtoto(笑)

 

IMG_3064.jpg

お灸タイム。totoの顔が近くてあぶにゃーーい(笑)

 

9月27日に入院してから

1ヶ月がたった。

 

最後に血液検査をしたのが10月5日。

そして昨日10月26日に再度血液検査をした。

本当はしたくなかったけど

獣医さんが、今の状態を知りたい感じだったので

承諾した。

ついてでにSDMAの検査も。

 

gabちんの今の状態を見るとすごーーーく

改善していて欲しいと願う反面

そんなに甘くはないだろう、、と経験上知っている。

 

案の定、

まあ悪い。

そらそーだよな。

 

検査項目全部は記入しないけど

腎臓周りのところだけピックアップすると

こんな感じ(単位省略)

  9月27日 BUN269.2 CRE14.53 リン13.0 アンモニア ー (入院時)

  9月29日 BUN105.0 CRE10.84 リン11.4 アンモニア 137(退院時)

10月  5日 BUN152.5 CRE15.13 リン17.9 アンモニア 68

10月26日 BUN89.5   CRE   6.21  リン  6.9 アンモニア 42

 

基準値はこんな感じ

BUN 17.6ー32.8

CRE 0.8-2.0 

リン 2.6-6.0

アンモニア 23-78

 

まあ9月の入院時のBUNの数値の高さは、天井突き抜けてるけど

それにしても基準値は32ぐらいなので

今でもBUNもCREも約3倍。

なのでかなり高い。

ちなみに、、病院の血液の検査機器でBUNのマックス値は140です。。。

もっと高値が一発で測れる機器作れよ!と常々思う。。。

 

ただリンは基準値に近づいてるし

アンモニアは基準値内に戻ってる。

脱水の指標のナトリウムとかクロールの数値も基準値内なので

脱水はしてない。

 

獣医さんも、輸液の間隔を少しあけてみましょうと言ってくれた。

SDMAは前回、検査したのがいつだったか覚えていないけど

半年に一度ぐらいはやってるから1年以内のときは

腎臓の状態はステージ2と3の間ぐらいだった。

どうか進んでいないことを願うばかり。。

 

IMG_3070.jpg

はようぃーーんってなにがたのしいかしやね。。。

 

IMG_3076.jpg

gabちんのこんなリラックスした姿を室内で見るのは久しぶり。

数値は高いけど、具合は悪くなさそう、、かな。。

 

 

 

 

 

ちょっとだけ嬉しいこと

JUGEMテーマ:にゃんこ

IMG_3057.jpg

gabちん、ちかいーーーー(笑)

 

IMG_3056.jpg

gabちん主張ちう〜。

このあと寒いのに、バルコニーに出ていきました。。。

 

gabちんが今回2度目の急性腎不全を発症して

今日で27日目。

 

全体的によくなってきている感じはするけど

10月5日を最後に血液検査はしていない。

どうせ悪いに決まってるのに、改めて認識する必要もないかな、、と。

 

でも今週末ぐらいにはやってもいいかなと思っている。

 

いろいろ変化はある。

食欲が少し出てきて、総合栄養食のカリカリも食べるようになってきた。

うんちもほとんどしてなかったけど、ここ1週間ぐらいは1日おきぐらいに少しだけどしている。

皮下輸液は今は1日おきだけど、

輸液後のおしっこの回数がすごく多かったの(一度にする量は少ない)が

ここ数日は、回数は減って一度に出す量がすごく多くなってきた。

私の勝手な想像だけど、これは腎臓がおしっこを作る仕事がたくさんできるように

なってきた証ではないかしら?と思っている。

私に頭突きをして主張するようになった(笑)

何より、顔つきが明らかに変わってきた。

今までは体が辛かったのか険しい顔つきだったけど、

今はいつものかわいゆいお顔に戻ってきた。

これが一番嬉しいかな。

 

昨日ぐらいからtotoと小競り合いをするようになってきた。

gabちんが退院してからtotoはgabちんのことにまったくと

いっていいほど、関心がなかった。

具合の悪い子がいると、そっとしておく優しい子がいると

獣医さんも言っていたので、totoはそういう子なのかな、、と思う。

 

今日、キッチンで私がにゃんずのご飯の用意をしていたら

ベッドルームで鈴がちりんちりん鳴っている。

そっと見てみたら、私がgabちんが入院する1週間前に買っていた

羽のおもちゃでにゃんとgabちんが遊んでいた!!!

 

めっちゃ嬉しかった(泣)

遊ぶ余裕も、totoと小競り合いする余裕も出てきたのかな。。。

 

日々変わる体調だけど

いい時は素直に喜びたい!

 

IMG_3051.jpg

お灸の様子。

この黒いスティックがすごくあったかいのよ

 

IMG_3054.jpg

くりくりおめめのかわゆい子だよー

 

IMG_3055.jpg

ごはんも食べるのよ

 

IMG_3062.jpg

totoは元気だよ

お灸

JUGEMテーマ:にゃんこ

IMG_0945.jpg

gabちんの今の状態を絵にしてみたんだけど、

どうみてもすしざんまいのカラーリングだ(笑)

 

IMG_0944.jpg

19歳でなくなってしまった、

チキンとお花が大好きなにゃんこを描いて欲しいとの絵の依頼が来て、

このにゃんこを描いてあげた。

カルフォルニアにとどきまーす

 

IMG_3039.jpg

こうやって写真で見ると、まるまるしてるgabちんだけど

これでも体重3.5キロ。骨格がとても小さくて細い子だから

3.5でもふっくらして見えるのよね。。

ぽっちゃりしてるけど、腎臓悪いからこれ以上は痩せさせたくない!

 

なんとなく調子のよくなってきているgabちんだけど

それでも、調子悪そうだな、、と見えるときがある。

 

これは長年一緒に暮らしている人間にしかわからないレベルの変化

なんだろうけど、結構わかるものだ。

 

今朝がそうだった。

でも、猫の自己治癒力っていうのかな、

なんかじっとしてやり過ごすというのだろうか?

その間に体の細胞が修復をしている感じがする。

 

修復が終わると、普通な感じに戻ってる。

本当にgabちんはつよいこだなと思う。

 

昨日、皮下輸液に行ったときに

獣医さんに、ホモトキシコロジー のことネットで調べてみましたと

言われて、あ、やっぱり少しは興味があるのね、、と思った(笑)

本当に効果があるようで不思議ですね、、という

感想だった。

でも本当によくわからないけど効く子には効くんだと思う。

 

そして昨日は、お灸もしてもらった。

といってもモグサを使うのではなくて、スティック状の火のついた炭みたいなものを

腎臓の働きをよくする腎命というツボのあたりに近づけて温めるもの。

家でもやってみますか?と言われ一本そのスティックを買った。

 

gabちん、今回具合が悪くなってから、

後ろ足の力が弱ってるようで、

今までジャンプしていたキッチンのガステーブルの上に乗れなくなったり

病院から家に戻ってくると、いつもキャリーバッグからしゅぱ!と漫画の描写のように

飛び出してくるのに、ジャンプするのがだるいのか、バッグを斜めに傾けないと

出てこなかったり、

かわいい声で鳴いてたのに、ダミ声になってしまっり(泣)

なんか今までとは確実に違ってきてる。。。

 

でも昨日お灸をしてもらって

家に戻ってから、一瞬だけ、前のようにかわいい声でみゅーと鳴いた!

それからキャリーバッグからしゅぱ!!!と飛び出してきた。

 

お灸のせいかどうかわかんないけど

嬉しいな〜と思っていたら

今朝は具合が悪そうになった。

このジェットコースターのような体調の乱高下に

私はおろおろしたり、天にも登るような気持ちになったり(汗;)

 

やっぱり皮下輸液をすると一瞬具合が悪くなる感じがするのは

気のせいではないような。。。

5年前も、なんか輸液に行くと具合が悪くなる感じがして

やめてしまったわけで。。。

来週ぐらいに血液検査の数値をみて

輸液を少しおやすみするか、もしくはもっと回数を減らすか、、

考えてみてもいいのかな。。

IMG_3040.jpg

the 後頭部!ぽわぽわ頭がかわいすぎる

 

IMG_3042.jpg

湯たんぽを仕込んで仕事に行くんだけど、おなかに根が生えたように動かないねこら。。。

腎不全の子のために ホモトキシコロジー ふたたび

JUGEMテーマ:にゃんこ

IMG_2961.jpg

最近はtotoより先にgabちんが玄関でお出迎えしてくれるんだよー

 

IMG_3026.jpg

大御所は飛び出すなんてはしたないことはもうしないのにゃー

 

gabちんが今回腎不全になって

いろいろ買い物をした。

一つはトイレ前に設置するネットワークカメラ。

今はネットで探すと中国製のやっすいカメラがたくさんある。

何種類か試してみたけど、はじめてかった

国産のスマカメが一番いい。

ということで、初代と同じモデルのスマカメがもうすぐ販売終了ということで

すごーーーく安くなっていたので、ゲット。

 

そして、gabちんは最近なぜか、トイレのタンクの上のお水を飲みたがるようになった。

うちは基本、人間トイレのドアは常にあけっぱ。

totoのしっこ専用のトイレも人間トイレの中にあるので、ドアは閉めない。

私がトイレで用を足していると、gabちんが無言の圧をかけて

出待ちをしている(笑)

水を流すとすかさずタンクの上に登ってお水をてちてちやってる。

 

gabちんのために水はじゃんじゃん流してあげたいけど

それはちょっとね。。。

 

というわけで、10年ぶりにまたウォーターファウンテンを買った。

昔買ったときは、ファウンテンも2、3種類ぐらいしかなくて

デザインもだっさいし、でかいし、何より掃除がくそめんどくさい。

そしてうるさい。

たいして使わないで捨ててしまった。

それ以来、見向きもしなかったけど、

久しぶりににゃまぞんでウォーターファウンテンみてたら、

あるわあるわ。いろんなの。

しかもやっすい。

 

レビューを参考に一つ買った。

レビューの通り、超静か。てか音がほとんどしない。掃除もすごく楽。

音がしないせいか、猫らが前を素通りしていく(笑)

突然使ってくれることも猫あるあるなので、しばらく置いておくことにした。

 

そしてタイトルの通り。

またホモトキシコロジー を始めた。

以前処方してもらっていた病院に連絡して。

 

今回もホモトキシコロジー とググると以前とは比べ物にならないぐらい

扱う動物病院が増えていてちょっとびっくらした。

今行ってる動物病院も少し前から鍼灸治療も始めたので

先生はホリスティック医療にも関心が高いのかなとか思って、、

今日おそるおそる、ホモトキシコロジー の話をした。

前、違う獣医に話したら鼻で笑われ、小馬鹿にされたので

あんまりしたくなかったけど(笑)。

 

今の獣医さんは、僕はそういうの嫌いじゃないので、調べてみます、と言って

私が処方してもらった動物病院の名前も聞いてきたので教えてあげた。

 

医療に携わる人間はやはり柔軟性とか、好奇心はある程度必要だと思う。

よくわからないけど、実際効果があって

とりいれている動物病院が増えているということは

効果を実感している獣医が確実にいるからだと思うんだよね、私は。

今の動物病院がホモトキシコロジー 認めて取り入れてくれたら

嬉しいにゃー。

 

今週末は2週間ぶりぐらいに血液検査をするかもしれない。

gabちんかなり体調は良さげな感じになってきているけど

血液の状態が悪いと私がショック受けるのよね。。。

 

朝晩飲ませているアゾディルが少しでも効果を発揮してくれるように願うばかりだ。

カプセル飲ますの大変なのよ(笑)私も少し慣れてきたけど

それでも一発でうまく飲ませられるのは4回に1度ぐらい。

カプセル結構大きいので、飲ませるのが大変なのにゃ。

 

IMG_3031.jpg

食欲がないgabちんだけど

私の留守中には結構食べているのは私は知っている(笑)