猫のうどんやさん

JUGEMテーマ:にゃんこ

IMG_5633.jpg

どうでもいい話がはじまるにゃー

 

IMG_5625.jpg

なぜか真空パックをつくる空気抜きが転がってる(笑)

 

IMG_5622.jpg

夕方は涼しいにゃー

 

totoとgabはねこ商店街の一角にある

ねこのうどんやさんをやっている。

 

最初はtotoがうどんをこねこねして

gabたんは看板娘としてウェイトレスをやっていたんだけど

人手がたりず、totoがgabたんにうどんのこねを伝授してから

gabたんもうどんを作るようになった。

 

それをいいことにtotoは働かなくなって

gabたんが細腕でうどんやを切り盛りしている。

 

gabたんは生活を支えるため、猫のアイドルグループ

ニャンディーズに応募することを決めて

オーデションを受けたら、

にゃんと!みごと受かったのです!

 

gabたんにはニューヨークに住んでいるボーイフレンドがいるんだけど

gabたんがニャイドル活動をしている間

彼がtotoのうどん屋を手伝うことが決まっている。

 

、、、という、、、どうでもいい設定(笑)

 

、、、つづく。。。

 

IMG_5608.jpg

totoのたまたまは青色!(笑)

 

IMG_5602.jpg

最近手に入れた本。浮世絵に出てくる猫の本。

いつの時代も猫の仕草って絵描き心をくすぐるんだろうなー

 

IMG_3655.jpg

あたちだけしゃしんがてぬきね。。。

 

ネットが繋がらない

IMG_5518.jpg

昨日から暑いにゃー

 

IMG_5505.jpg

 

IMG_5496.jpg

フローリングは少しひんやりするのかな?

 

IMG_5509.jpg

あたちはえあこんはにがてなのよねー

 

IMG_5482.jpg

おなかをtotoにグルーミングされるgabちん

 

土曜日の朝からネットがまったくつながらない。

うちはインターネットと電話とテレビが同じケーブル会社なので

インターネットが繋がらないということは

電話も繋がらない。

 

今時携帯電話持ってない人も少ないと思うけど

携帯がない人はこういう時どうやって

管理会社に連絡すればいいんだろう?って思う。

 

今日は業者の人がうちにやってきた。

gabたんは興味津々で作業をしているそばでずっと見ていた(笑)

 

totoもバルコニーからチェックしていた(笑)

 

とりあえず、つながるようになったけど

インターネットが繋がらないぐらいでこれほど不安を覚えるってのも

ほぼ病気ですな。。。携帯電話やインターネットがなかった時代もあるというのに。。。

 

DSC07976.jpg

この中ににゃんこがいます、さてどこでしょう?

 

DSC07973.jpg

東京の都心の一等地にこのような昭和レトロ臭ぷんぷんただよう都営住宅がある。

ちなみにここは都営青山北町アパート。表参道と外苑前の間あたり。写真の向こうに見えるビルの前の通りは

青山通。

 

DSC07966.jpg

これすごくね?風呂を増設していると思われる。ということは風呂はなかったんだろうか?

 

DSC07968のコヒ?ー.jpg

時代に取り残されたような建物ってどうしてこうも哀愁を感じるんだろうね?

写真にはあまり写してないけど、ほとんど手入れされていないような

樹木の成長っぷりが圧巻で、そのうち、この住宅は緑に飲み込まれていくんじゃなかろうか?という

幻想に囚われた。。。

 

 

 

 

 

旅の記録

17・05・04 _001s.jpg

父親の慣れないカメラで、かつ天気がすごくよくて、液晶が全然見えなくて

ぶれぶれ写真を大量生産してしまった(笑)これは兵庫県の出石というところ。

お蕎麦が名物らしく、並ぶのが死ぬほど嫌いなこのわたしがそばを並んで食べました(笑)

 

17・05・04 _007s.jpg

小皿にのったお蕎麦が出石のそばのスタイルだとか。ピントあってなくて気持ち悪い写真だけど

雰囲気はこんにゃ感じ。

 

17・05・04 _006s.jpg

こういう手入れの行き届いた古民家ってなんかいいよねー、それにしてもほんと天気がいい。

暑かったけど、街の雰囲気はすごくよい。

 

17・05・04 _013s.jpg

出石は磁器の産地でもある。

この川のすぐ横に窯元があった。結構いい器作ってたなー。

六古窯以外の焼き物の産地といえば多治見とか益子とか有田なんか超有名だけど

出石は地味だよね。。もっとアピールすればいいのに。

 

ゴールデンウィークは実家に遊びに行っておりました。

実家といっても名ばかりで、住んだことがない場所なので

友人がいるわけでもなく、懐かしい景色が待ってるわけでもなく

親に会いに行くだけが目的の不思議な場所。

 

繁華街にはほぼ興味なしの私。

というわけで今回は繁華街以外の場所に連れていってもらいました。

日本ってどこでも結構いい場所たくさんあるよねーと再認識。

 

以前実家から送られてきた、ジャムが激うまで、

なんじゃこりゃーーーー!!!と衝撃を受けたので

その神戸モン・シェリというジャム屋さんに連れていってもらいました。

週に一度、しかも昼からしか店を開けてないという(笑)

贅沢なお店です。

 

お店に入ると、新緑の眩しいテラスに面した席に通され、

ジャムの試食と紅茶をいただく。器もマイセンやらジノリやら、、、

ゆったりとした空間でなんとも贅沢。テラスから見える景色も

軽井沢の別荘か?という雰囲気の光景が広がる。

軽井沢に別荘持ってないけどね(笑)

 

試食が終わると、店内のジャムを買う。私の分と、実家分とあわせて

1万円超え(笑)ジャムで1万オーバーって、、、

 

ここのジャムは衝撃のおいしさだ。

さっきからジャムジャムといってるけど

正確にはコンフィチュールです(笑)

 

この間書いけど、死ぬまでに一度は食べたい

夙川ミッシェルバッハのクッキー同様、

モンシェリのコンフィチュールは死ぬまでに食べた方がいいね。

 

そうそう、噂のミッシェルバッハも行ってきたけど、案の定

クッキーは売り切れ。。。ということで焼き菓子を買ったけど

こちらは死ぬまでに食べなくても大丈夫な感じだった(笑)

 

山手線の中の土地は、皇居周辺を除いて、ほんと坂が多くて

登ったと思ったらくだって、また登って、、、っていう地形が多くて

チャリ移動は結構大変。

 

しかし、、、神戸という街は、

海岸付近から山の方にかけて街が広がっているので

延々と坂を登り続ける地形。しかも坂のこう配がはんぱねー。

これ、、、年とったら生活する大変だよー。みんなどうしてるのかな??

足が鍛えられて、病気しないのかしら?

 

ま、、、みんな車だろうけど、、、。

 

17・05・04  _002s.jpg

神戸の街は坂にへばりつくように住宅街があるんだなーと、再認識。しかし、、、

日本の街はどこに行っても電柱と電線で景観ぶち壊しだよね。もったないな。

モン・シェリのあるすぐ横の道路。閑静な住宅街にひっそりたたずむジャム屋さん。

ファンタジー映画の世界みたいだった。

17・05・04  _004s.jpg

このテラスからの景色を臨んで試食です。

17・05・04  _006s.jpg

もはや試食の域を超えている(笑)

この日はお昼食べなかった。このほかに紅茶と、枇杷のジャムの試食、マンゴーシロップのソーダも

いただいた。

 

ジャム屋入り口。魔女の宅急便のイメージだ。

お店のオーナーのマダムがまた上品な女性。

私の頭の中のイメージは、週1回の開店にそなえ、毎晩、銅製の大鍋で

おいしいジャムをぐるぐるかき混ぜている感じ(笑)

宮崎駿氏の映画の世界だ。

 

(写真の女性はオーナーではありません。家族です)

 

17・05・04  _013s.jpg

そして、この見事に電柱のない街。芦屋の高級住宅地の六麓荘町という地区。

芦屋市は全部高級住宅地だと思ったら、どうやらこの町だけのことみたいだ。芦屋市は市全体で

景観を美しくしようという取り組みが始まっているみたいだけど、この町はいち早く、電線を

地中に埋めたとか。こちらも坂がすごくて、坂の上の多分一番の豪邸?まで辿りつくことができなかった(笑)

 

IMG_5176.jpgIMG_5191.jpg

 

 

 

ぐうていもく

IMG_3409.jpg

iPhoneでもクリスタルなお目目は撮れるにゃ

 

IMG_3419.jpg

ヨーキーは写真をサボってるのにゃ

 

気がついたらブログが1週間とまっとる!

こんな長くサボったのはじめて???

 

今週はいろいろ考えることやら

やることが多くてつい、、ね。

というのはまあ、言い訳だけど(笑)

 

 

この鹿の剥製。。浅草橋にある皮屋さんの店舗の前に

ディスプレイされていた。

 

私は基本生き物はすべて好きだけど(一部の昆虫は除く)

中でも猫科の動物は別格って感じなぐらい好き。

猫科の動物の体のしなやかさは他のどの生き物よりも美しい。

 

フォトジェニックというか、生き物としての美しさは

他に類を見ないのでは?と思う。

 

でも鹿とかインパラ、ガゼルとか、他のぐうてい目の子たちも

心惹かれる。

彼らを遠目でみると猫同様バランスの取れた

美しいプロポーションをしていると思う。

しかーし!顔をよーくみると

目の中の瞳?が横一で、

じっくりみると割と変な顔をしている(笑)

 

だからなのか?

私は彼らをかわいく絵に描くことがなぜかできない。

すごく難しく感じてしまう。

猫はかわいく描けるのに、、、(笑)

 

いやー、今週は鹿の絵の難しさについて悩んだわー(笑)

 

IMG_4986.jpg

よーきー、あたちたちのめんどーみなちゃいよー

 

IMG_4989.jpg

今は換毛期なので、また毛玉が育ちます(笑)

 

IMG_4992.jpg

ぷすぅ〜

すっかりさぼってた、、、の??

IMG_3361.jpg

とっちーん

 

DSC07942.jpg

gabちーん。この新しいベッドがお気に入りだよー

 

この間の週末から持病の頭痛におそわれて

なんだかもうすべてがグロッキー状態ですた。。。

この頭痛さえなければ、私の人生はもうあと数パーセントぐらい楽しかったはずだ!

と断言できるぐらい頭痛は辛い。頭痛のない人にはこの辛さはわかってもらえないのが

また辛い(笑)

 

歓迎会という名の飲み会があったり、

新しいことを覚えなきゃいけなかったり

精神的にグロッキーな感じで、、、

写真 撮る余裕がなかった。

ブログをかく余裕もなく、、、。

 

私は飲み会とか大勢の人が酒飲んでる場所が苦手。

なんだろうね?あの居心地の悪さは。。。

酒なんか飲まなくても十分楽しい話はできるはずなのに。

 

毒を吐くのは超得意だけど

気の利いた社交辞令的なことも言えないし

サラダとりわけ女子的なこともしない

酒のおかわりも聞かない

かわいくない子供の写真を見せられても、

「かわいいー」と口が裂けても言えない正直な人間だ(笑)

 

まったく気の利かない人間で、国の天然記念物に認定して欲しいぐらいだわ。

 

となりに気の利く女子が座っていると

なんともいいようのない居心地の悪さを感じて

その女子をぶっ飛ばしたくなる。

八つ当たりもいいとこだけど(笑)

 

この八つ当たりのポイントさえ吹っ切れれば

私は本当に猫のように生きれるんじゃないかと

ふと思った(笑)

 

DSC07946.jpg

ねんねこするよー

 

DSC07956.jpg

アライグマの毛皮にうもれるgabたん

 

DSC07954.jpg