飽きっぽいわけではありません!

JUGEMテーマ:にゃんこ

IMG_6378.jpg

あっちーなー

 

IMG_6346.jpg

どんなポーズをとっても暑いのにゃ

 

IMG_6364.jpg

ピントがあまいけど、gabちん一挙手一投足がほんとかわいすぎる。

 

IMG_6367.jpg

 

IMG_6375.jpg

写真に写ってる、DCモーターの扇風機がすぐれものすぎで嬉しい

 

と、、声を大にしていいたい。

と思う今日この頃の私です(笑)

 

大学時代の友人とか、、親に

飽きっぽいと言われ続けることうんじゅう年。

 

言われるたびに私は傷つくわけである。

そんなそぶりは見せないけど。

そのセリフを言われるとなんともいえない、どうしようもない

卑屈な笑みを浮かべるしか術のない私です(笑)

 

しかしここ数年で気づいた。

私は飽きっぽいわけではなく、

自分の中で追求が終わると、終了ボタンが作動されるだけだということを。。

 

それが証拠に私でもずっと長く続いていることがある。

一つは写真。なんだかんだデジタルの一眼レフ使い出してそろそろ10年だ。

写真は本当に奥が深い。いつまでたっても終了ボタンが見えないわけだ。

 

もう一つはピアノ。

上達の速度が亀、、いやいやカタツムリかナメクジレベルだ。

子供の時は先生が嫌いで6年近くやってたけど、お願いしてやめさせてもらった。

大人になってから聞いたけど、ピアノはばーちゃんが買ってくれたらしい。

ばーちゃん、すまん、、、勝手にやめちまって。。。

そして大人になって電子ピアノでピアノを再び初めて今5年目だ。

これも終了ボタンは多分押せないだろう。。。

 

そして、最後に猫。

totoとgabちんは何ものにも代え難い存在だ。

美術品のように毎日愛でている。

この間、インスタ友達とのやりとりで、

私の猫ファーストというマニフェストをあげよう!という話になったときに

私は、いかなるときもtotoとgabちんを無視しない、いつなんどきも

手をとめて彼らの要求を聞く、、ってことを言ってみた(笑)

 

というわけだ。

私は飽きっぽいわけじゃないのよ!

 

ピアノもカメラも猫も触らない日はほぼない。

これでも飽きっぽいと言えるのだろうか?(笑)

と私は声を大にしていいたいのだ!

 

世の中の飽きっぽいって言われてる人たちも

同じなんじゃないのかな、、、と思う。

そして同時に好奇心が強いのかな、、、とも言えるのでは???と。。。

 

IMG_6326.jpg

yokeeeが飽きっぽかろうが、そうでなかろうが俺らには関係ないにゃーーー

 

IMG_6344.jpg

 

 

コピ・ルアク

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

IMG_8413.jpg

今日は寒かったね〜。ホカペを出したよ。

 

IMG_8379.jpg

gabたん現在4.2〜4.3キロぐらい。

やっぱり相当ぽっちゃりだよね。。。この写真をみる限りでは。。。

 

IMG_8366.jpg

たあち、、たべゆのすきだかや、、やせやえない。。。

 

IMG_8339.jpg

部屋が散らかってるのは見なかったことに。。。(笑)

 

私はコーヒーのことは全然詳しくない。

飲んで、あ、これは美味しいコーヒーだな〜とか

くそまずいな、、、とか、まあ、無難だな、、とか

ぐらいはわかる。

 

酸味とか苦味の強さ、香りもどれが高級だとかの優劣はわからないけど

自分の好みのものはわかるかな。。

 

タイトルのコピ・ルアクはそんな私でも名前は知ってる。

なんてたって、ジャコウネコのうんこにまみれたコーヒー豆だ(笑)

しかも超高額で500g、300ドル〜500ドルぐらいするんでしょ(by ウィキ(笑))?

東京でもこのコーヒーが飲めるカフェがあるみたいだけど

私は猫のうんこのコーヒーはさすがに飲みたいと思わない(笑)

 

んが、しかし、、、

ふと思った。。。

コピ・ルアクは飲んだことも香りを嗅いだこともないんだけど

もしかしたら、こんな感じなんじゃなかろうか??と

 

最近の缶コーヒーは侮れない。ボトル缶を開けたときの

香りの高さは、鼻腔の奥をくすぐる感じがして

脳の奥の方に恍惚感をもたらしてくれる。

サードウェーブ系のコーヒーショップで

飲むコーヒーといい勝負だ、、と思ったりする。

 

この間、缶コーヒーのボトルを開けた瞬間、、、

ん???香水でいうところのトップノート?に

かすかに猫のしっこの匂いがする(笑)

いや、、、ほんとまじで。

酸味がある刺激臭に、ちょっと甘みがあるような???

有機的な独特の香りっていうのかな。。

それをねこのしっこと感じる私の鼻もどうかしてるのかもしれないけど(笑)

 

で、、もしや、コピ・ルアクもさわやかな酸味が強いコーヒーなんじゃなかろうか??と

思ったりした。。

うんちから取り出した豆だけど

死ぬまでに一度ぐらいは飲んでおこうかな。。とか思ったわけで(笑)

 

家で缶コーヒーを飲んだあとに

totogabのしっこの匂いを嗅いでみたけど

やっぱり臭い(笑)

しかし、、、しっこの匂い成分の中に、コーヒーの酸味に似た香りがするのは確かに感じるような気がする。

ワインの味とか香りの形容に、雨に濡れた子犬の匂い、、、ってのがあるのと同様に

猫のしっこってのがあってもおかしくないのでは?

だって、、雨に濡れた子犬は臭いと思うよ〜(笑)(笑)

 

だれか検証してくれないかな?(笑)

 

IMG_8321.jpg

よーきーがまたつまやないことでかんがえこんでゆわよ。。。

 

 

 

 

整理整頓

thumb_DSC02294_1024.jpg

thumb_DSC00740_1024.jpg

地下鉄の階段はすべて1段飛ばしで駆け上っていくyokeeeです(笑)

この話すると、新御茶ノ水とか永田町の長い階段も
のぼるのか?と聞かれる。
はい、駆け上がります(笑)
しかし、かけあがったあとの息の切れ方がはんぱねーので
平常を装うのが大変です(笑)

大江戸線とか南北線のホームは地下6階ぐらいの深さまで
掘ってるらしい。残念ながら、こういった新しい地下鉄は
階段がないんだよね。。チャレンジしてみたいものです(笑)

さて、先週Macがびっくりぽんで動かなくなったせいで
昔の写真のデータとか結構時間かけて整理いたしやした。
おかげでMacの中身は整理整頓されて、
外付けHDの中に写真のライブラリーもいくつか作ってバックアップ体制も
ばっちりにゃ。

整理しているときに、totoとgabがふにゃふにゃやってくると
あせる。彼らは平気でキーボードの上踏みつけていくので、
膨大なコピーして負荷かけてるときに
変な操作してもらいたくないので(笑)
Macを死守するのが大変ですた。。
そのせいで時間がかかったというのもあるんだけど。

ここ数日写真とっておらず
ストックがまったくにゃい!
整理していた、昔の写真を久しぶりにあっぷ。。

DSC01964.jpg

IMG_8227.jpg

IMG_8952.jpg

IMG_0261.jpg

DSC01786.jpg

IMG_5507レタッチ済み.jpg



年賀状

IMG_5857.JPG
あさ、gabたんが寒そうにしているのに、ベッドに入ってこないので
ホットカーペットつけてあげたらtotoもそちらに移動。。。

DSC00402.JPG
じゃまちてやったわ

DSC00401.JPG
年賀状を開封するまえから、邪魔されてた(笑)

年賀状出さなくなって、多分10年近くなるような。。

私は、年賀状は、住所は絶対手書き、相手のことを
思い浮かべ、必ず一言メッセージを入れて、
デザインも自分でイラレで描いて、出力して出すという
スタイルだったけど、なんかちゃんと書いてるのが
ばかばかしくなってきて、ある年突然書くのをやめた。

他人の子どもだけの顔の写真の年賀状とか、
表も裏も印刷のみの年賀状とか、
見ても全然楽しくない。
写真ならせめて家族写真、印刷でも一言は手書きで
あるべきだと思う。

だしゃいい、、ってもんじゃないと思うんだよね。

そういう意味ではプリントごっこなんか
よかったと思うよね。みんな一所懸命作ったんだろうな、、と
思わせてくれる。芋版でも同様にそう思う。

で、今年は限定10枚で年賀状書いた(笑)
gabたんにえらい邪魔されながら書いたので
線がゆがんでる箇所がすごいたくさんあるけど
それはそれでいいかな、、みたいな(笑)

久しぶりに描くことに集中して楽しかった。

DSC00396.JPG
ほけ〜

DSC00393.JPG
きれいだじょ

羊たちの沈黙

IMG_6211.JPG
今朝はぽかぽかだったな〜
IMG_6208.jpg
totoもgabも東の窓辺を陣取る。

IMG_6203.JPG

羊たちの沈黙に出てくる
レクター博士が、拘束着を着せられて
どっかに移送されるシーンがある。

今gabたんの皮下輸液用のお洋服も
拘束着(笑)
gabたん、レクター博士なみの危険人(猫)物。
、、、とくだらないことを考えながら作っている(笑)

小学校1年か2年の時に母に裁ちばさみを与えられた。
こどもが持つにはそこそこ立派なものだと思う。
そのはさみの切れ味が悪くなっていたので、自分で研いでみた。

そしたら笑っちゃうぐらい何もきれなくなってしまった〜
布を挟むだけ〜みたいな(笑)

後からネットで調べたら、裁ちばさみの研ぎはかなり難しいらしく
全国的にも研げる職人も少ないみたい。

私は包丁はじめ、刃物の研ぎはかなり得意だったので
なめてました。すいません、、って感じ。

でもって、鋏の研ぎをやってくれるところが本当に少ないという事実にびっくら。
ネットで探しても遠方で郵送しないといけないところばっかり。
ということで、仙台まで旅に出てもらうことにしました。。。

新しく買い替えてもいいんだけど、なんとなく年季も入ってるしね、
捨てるのもかわいそうだし、、、。

というわけで、今gabたんのレクター拘束着は
クラフト用のはさみで布を切っている。
結構切れるけどね。

裁ちばさみのように、じょきんっ!じょきんっ!て感じではなく
ちょきちょきちょき〜という軽い感じで切ってる(笑)

ま、猫レクター博士の拘束着は軽い感じで作る方がいいかにゃ。
にゃははは〜。

IMG_6196.JPG
最近は朝、ホット座布団が活躍ちう〜

IMG_6199.JPG

IMG_6191.JPG
最近のtotoのふみふみちゅぱちゅぱのウールサッキングの対象物がこのマイクロファイバーの毛布にかわりました。。