旅の記録

17・05・04 _001s.jpg

父親の慣れないカメラで、かつ天気がすごくよくて、液晶が全然見えなくて

ぶれぶれ写真を大量生産してしまった(笑)これは兵庫県の出石というところ。

お蕎麦が名物らしく、並ぶのが死ぬほど嫌いなこのわたしがそばを並んで食べました(笑)

 

17・05・04 _007s.jpg

小皿にのったお蕎麦が出石のそばのスタイルだとか。ピントあってなくて気持ち悪い写真だけど

雰囲気はこんにゃ感じ。

 

17・05・04 _006s.jpg

こういう手入れの行き届いた古民家ってなんかいいよねー、それにしてもほんと天気がいい。

暑かったけど、街の雰囲気はすごくよい。

 

17・05・04 _013s.jpg

出石は磁器の産地でもある。

この川のすぐ横に窯元があった。結構いい器作ってたなー。

六古窯以外の焼き物の産地といえば多治見とか益子とか有田なんか超有名だけど

出石は地味だよね。。もっとアピールすればいいのに。

 

ゴールデンウィークは実家に遊びに行っておりました。

実家といっても名ばかりで、住んだことがない場所なので

友人がいるわけでもなく、懐かしい景色が待ってるわけでもなく

親に会いに行くだけが目的の不思議な場所。

 

繁華街にはほぼ興味なしの私。

というわけで今回は繁華街以外の場所に連れていってもらいました。

日本ってどこでも結構いい場所たくさんあるよねーと再認識。

 

以前実家から送られてきた、ジャムが激うまで、

なんじゃこりゃーーーー!!!と衝撃を受けたので

その神戸モン・シェリというジャム屋さんに連れていってもらいました。

週に一度、しかも昼からしか店を開けてないという(笑)

贅沢なお店です。

 

お店に入ると、新緑の眩しいテラスに面した席に通され、

ジャムの試食と紅茶をいただく。器もマイセンやらジノリやら、、、

ゆったりとした空間でなんとも贅沢。テラスから見える景色も

軽井沢の別荘か?という雰囲気の光景が広がる。

軽井沢に別荘持ってないけどね(笑)

 

試食が終わると、店内のジャムを買う。私の分と、実家分とあわせて

1万円超え(笑)ジャムで1万オーバーって、、、

 

ここのジャムは衝撃のおいしさだ。

さっきからジャムジャムといってるけど

正確にはコンフィチュールです(笑)

 

この間書いけど、死ぬまでに一度は食べたい

夙川ミッシェルバッハのクッキー同様、

モンシェリのコンフィチュールは死ぬまでに食べた方がいいね。

 

そうそう、噂のミッシェルバッハも行ってきたけど、案の定

クッキーは売り切れ。。。ということで焼き菓子を買ったけど

こちらは死ぬまでに食べなくても大丈夫な感じだった(笑)

 

山手線の中の土地は、皇居周辺を除いて、ほんと坂が多くて

登ったと思ったらくだって、また登って、、、っていう地形が多くて

チャリ移動は結構大変。

 

しかし、、、神戸という街は、

海岸付近から山の方にかけて街が広がっているので

延々と坂を登り続ける地形。しかも坂のこう配がはんぱねー。

これ、、、年とったら生活する大変だよー。みんなどうしてるのかな??

足が鍛えられて、病気しないのかしら?

 

ま、、、みんな車だろうけど、、、。

 

17・05・04  _002s.jpg

神戸の街は坂にへばりつくように住宅街があるんだなーと、再認識。しかし、、、

日本の街はどこに行っても電柱と電線で景観ぶち壊しだよね。もったないな。

モン・シェリのあるすぐ横の道路。閑静な住宅街にひっそりたたずむジャム屋さん。

ファンタジー映画の世界みたいだった。

17・05・04  _004s.jpg

このテラスからの景色を臨んで試食です。

17・05・04  _006s.jpg

もはや試食の域を超えている(笑)

この日はお昼食べなかった。このほかに紅茶と、枇杷のジャムの試食、マンゴーシロップのソーダも

いただいた。

 

ジャム屋入り口。魔女の宅急便のイメージだ。

お店のオーナーのマダムがまた上品な女性。

私の頭の中のイメージは、週1回の開店にそなえ、毎晩、銅製の大鍋で

おいしいジャムをぐるぐるかき混ぜている感じ(笑)

宮崎駿氏の映画の世界だ。

 

(写真の女性はオーナーではありません。家族です)

 

17・05・04  _013s.jpg

そして、この見事に電柱のない街。芦屋の高級住宅地の六麓荘町という地区。

芦屋市は全部高級住宅地だと思ったら、どうやらこの町だけのことみたいだ。芦屋市は市全体で

景観を美しくしようという取り組みが始まっているみたいだけど、この町はいち早く、電線を

地中に埋めたとか。こちらも坂がすごくて、坂の上の多分一番の豪邸?まで辿りつくことができなかった(笑)

 

IMG_5176.jpgIMG_5191.jpg

 

 

 

コメント