お灸

JUGEMテーマ:にゃんこ

IMG_0945.jpg

gabちんの今の状態を絵にしてみたんだけど、

どうみてもすしざんまいのカラーリングだ(笑)

 

IMG_0944.jpg

19歳でなくなってしまった、

チキンとお花が大好きなにゃんこを描いて欲しいとの絵の依頼が来て、

このにゃんこを描いてあげた。

カルフォルニアにとどきまーす

 

IMG_3039.jpg

こうやって写真で見ると、まるまるしてるgabちんだけど

これでも体重3.5キロ。骨格がとても小さくて細い子だから

3.5でもふっくらして見えるのよね。。

ぽっちゃりしてるけど、腎臓悪いからこれ以上は痩せさせたくない!

 

なんとなく調子のよくなってきているgabちんだけど

それでも、調子悪そうだな、、と見えるときがある。

 

これは長年一緒に暮らしている人間にしかわからないレベルの変化

なんだろうけど、結構わかるものだ。

 

今朝がそうだった。

でも、猫の自己治癒力っていうのかな、

なんかじっとしてやり過ごすというのだろうか?

その間に体の細胞が修復をしている感じがする。

 

修復が終わると、普通な感じに戻ってる。

本当にgabちんはつよいこだなと思う。

 

昨日、皮下輸液に行ったときに

獣医さんに、ホモトキシコロジー のことネットで調べてみましたと

言われて、あ、やっぱり少しは興味があるのね、、と思った(笑)

本当に効果があるようで不思議ですね、、という

感想だった。

でも本当によくわからないけど効く子には効くんだと思う。

 

そして昨日は、お灸もしてもらった。

といってもモグサを使うのではなくて、スティック状の火のついた炭みたいなものを

腎臓の働きをよくする腎命というツボのあたりに近づけて温めるもの。

家でもやってみますか?と言われ一本そのスティックを買った。

 

gabちん、今回具合が悪くなってから、

後ろ足の力が弱ってるようで、

今までジャンプしていたキッチンのガステーブルの上に乗れなくなったり

病院から家に戻ってくると、いつもキャリーバッグからしゅぱ!と漫画の描写のように

飛び出してくるのに、ジャンプするのがだるいのか、バッグを斜めに傾けないと

出てこなかったり、

かわいい声で鳴いてたのに、ダミ声になってしまっり(泣)

なんか今までとは確実に違ってきてる。。。

 

でも昨日お灸をしてもらって

家に戻ってから、一瞬だけ、前のようにかわいい声でみゅーと鳴いた!

それからキャリーバッグからしゅぱ!!!と飛び出してきた。

 

お灸のせいかどうかわかんないけど

嬉しいな〜と思っていたら

今朝は具合が悪そうになった。

このジェットコースターのような体調の乱高下に

私はおろおろしたり、天にも登るような気持ちになったり(汗;)

 

やっぱり皮下輸液をすると一瞬具合が悪くなる感じがするのは

気のせいではないような。。。

5年前も、なんか輸液に行くと具合が悪くなる感じがして

やめてしまったわけで。。。

来週ぐらいに血液検査の数値をみて

輸液を少しおやすみするか、もしくはもっと回数を減らすか、、

考えてみてもいいのかな。。

IMG_3040.jpg

the 後頭部!ぽわぽわ頭がかわいすぎる

 

IMG_3042.jpg

湯たんぽを仕込んで仕事に行くんだけど、おなかに根が生えたように動かないねこら。。。

コメント

くろさん、

にゃんこは人間の一週間が1日ぐらい?の寿命と考えると、体調も日々変わるの当たり前なのかなぁーと思ったりします。ずーと調子がいいのは奇跡に近いのかな、、と。いつも心配いただいてありがとうございます。

  • yokeee
  • 2019/10/22 10:11

二枚目の絵も素敵だなあ。

gabちゃんがんばれ。
ジェットコースターの気分、わかります。
平穏な日々になりますように…

  • くろ
  • 2019/10/22 09:47

あっち@ばななぷりんさん

ご心配おかけしてます。
すこし、よくなってる兆しが見えてきたのか、
私も張り詰めてたものが緩んできているようで(笑)なんかやらかしてます(笑)でも大丈夫!

  • yokeee
  • 2019/10/21 21:02

「おくすりざんまい」のイラスト、かわいいなぁ
gabちん頑張ってくれてて嬉しいです。
わたしはyokeeeさんの体も心配ですよーあんま張り詰めないでね。

  • あっち@ばななぷりん
  • 2019/10/21 00:34