はじめてのマフラー

JUGEMテーマ:にゃんこ

James-Bowen-Bob.jpg

ボブとボーエンさん(どっかから画像拝借)

 

e9a0c818fef2a0e884cdea420fb35111.jpg

これは映画のポスターだけど、ボブは本猫だよ

 

マフラーを好きなこのために編みました。

 

totoとgabちんの(笑)(笑)(笑)

 

生まれてはじめて編む物がまさか猫のマフラーになるとはね、、

自分でもおかしくて笑ってしまう(笑)

 

大抵ものづくりはなんでも好きだけど

編み物だけはどうも、、、手がでなかった、、、。

いや、、、正確には7歳ぐらいの時に母親に

教えてもらったけど、なんかいやになってそのまま

トラウマで手を出してない。

 

中学生とか高校生の時にまわりでちょっと編み物が流行ったときも

手を出さなかった。

 

今は便利は世の中だよなーとつくづく思う。

本を買わなくても基本はグーグル先生がいくらでも教えてくれる。

実際、私もこの土日はずーっとyoutubeの動画みて基本はおさえた。

しかもかぎ針と棒針両方だ。

基本の編み方はマスターできたかな、、、という感じ。

 

なんで猫のマフラー?か?

そんなの簡単でこの間観たボブ猫の映画の影響である(笑)

 

ボブが手作りのかわいいマフラーをしていてほんとに愛らしかったので

真似したくなっただけ。

 

うちは首輪もしてないから嫌がるかな?と思ったけど

そうでもない。ふたりとも平気な顔してマフラーして歩きまわってた。

 

まだ1本しか作ってないし、まだまだへたっぴなので

もう少し修練が必要。トライアンドエラー、、となるところだけど

どうも、、私は編み物はあんまり好きじゃないみたい(笑)

 

IMG_1597.jpg

糸が太すぎたし、幅も太すぎた。。。

 

IMG_1592.jpg

 

IMG_1588.jpg

インスタ映えしはしそうかな(笑)

 

IMG_1582.jpg

なんかかわいい(笑)

 

 

ボブという名の猫

DSC03941.jpg

窓越し撮った和光。

 

DSC03936.jpg

 

久しぶりに映画館で映画を見た。

ボブという名の猫。

シネスイッチ銀座でやってる。

 

実話に基づいた映画で、

ヘロイン中毒の成年が赤毛の野良猫との出会いから

再生していくというお話。

 

ありがちな話といえばありがちだけど

心の支えになったのが恋人とか子どもではなく

猫っていうのが、よくできた話だなと思う。実話だからよくできた、、という

表現も変だけど(笑)

 

私の性格がひねくれているせいか

大抵、映画を観終わったあとは

なんか突っ込みを入れたくなる。

でもこの映画は不思議と「いい映画だったね」とそのくらいの感想しか出てこない。

余韻に浸ることもなく、妙にあっさりしているというか。。。

 

んが!しかーし!

翌朝、、なんかじわじわくる。

ボブの顔が忘れられないというか。

とても綺麗な顔をした猫だから、、というのもあるけど

映画の中で何度も何度も、ボブが向ける眼差しのカットがある。

本当にじっと見てるんだよね。

この映画はきっと猫好きの人が撮ったんだと思う。

ボブのいい表情をよく捉えてる。

 

もう一度観てみたくなるような。

とにかくじんわりあとから余韻がざーーーーっとやってくる。

不思議な映画なのだ。

 

映画の中のボブの演技は

にゃんと本人(猫)がやってるから驚きだ。

 

動物主体の映画とかドラマってあんまり好きじゃない。

猫にとってかなりストレスフルな環境で撮影してるんだろうな、、、というのが

容易に想像できるから。

 

でもこの映画はそういうのがまるで感じられない。

みていて安心感があるというか。

ボブ自身、46時中、相棒のボーエンさんと外で過ごしているからなのか

外も怖くはないんだろうね。

それに、おそらく、撮影の間中もずっとジェームス・ボーエンさんが

そばにいたんだろうな、、と思う。

そのせいかボブも安心して演技に集中できたのでは?

 

映画の中の猫が実際のボブだと思うと

妙にリアリティーがあって、それもこの映画を

惹きつける魅力の一つなのかな、、と思ったり。

 

岩合さんは赤毛(黄色?)の猫が好きらしい。

赤毛の子は写真写りがいいからだと思う。

そしてボブもまたロンドンの街がよく似合って

本当に映像全体がフォトジェニックで綺麗な映画だった。

 

実際、あんなかわいい猫を肩やらギターに乗せて

路上で歌ってたら、注目あびるよねー。

 

gabたんを膝の上に乗せてまったり茶をしていても

誰も声なんかかけてきたことないけど(笑)

多分グレーは地味だから、、、気づかれないのかなー(笑)

 

気候もいいし、またうちの子らを連れて外で茶でもしてみようかなー

 

IMG_1551.jpg

どうせおれらは保護色にゃー

 

IMG_1513.jpg

二人仲良く揃ってねんねだよー。

出勤前にこんな姿を見せてくれます。。。

 

DSC03896.jpg

 

 

 

 

ラブうちの子トート

JUGEMテーマ:にゃんこ

IMG_1517.jpg

ずっとカバンにお顔をつっこむtoto。

 

gabちんはそんなことしらんぷり(笑)

 

なぜか昨日から、totoが自分の顔をプリントした

うちの子トートにべったり。。。

なんでなんだろう??

 

何かきになるにおいがついているみたいなんだけど

私の鼻ではわからない。

 

今このブログを書いている横でも

カバンの上に上半身のせてまったりしてる(笑)

 

totoよ。

そんなに自分が好きにゃのか?(笑)

 

 

IMG_1511.jpg

今朝のtotogab。

 

IMG_1503.jpg

今朝は少し暑かったみたいで、朝から床でころがるtoto

 

IMG_1500.jpg

すぐこんな顔してねんね(笑)

 

IMG_1491.jpg

トイレを掃除したのにゃ。

gabちん額の中におさまってます(笑)

 

 

秋晴れの日に

JUGEMテーマ:にゃんこ

IMG_1436.jpg

gabちん今日はおつかれさまー

 

IMG_1414.jpg

gabちんがごあいさつしたら、totoがシャーって言って、

このひるみ顔。。。

 

2ヶ月ぶりにgabちんの血液検査に行ってきた。

秋晴れで空気も涼やかで気持ちいい。

こういう気候の時に猫と病院とはいえ、

おでかけするのは楽しいもんだ。

 

そして、、検査結果は

前回より数値は少し下がっていてちょっと安心。

前回少し上がっていたから。

 

獣医さん曰く、そろそろお薬を視野に入れてもいいかも、、とのこと。

 

ただ、gabちんの場合は、普通の血液検査だと

Creの数値は今回2.7だったけど

前回の腎臓のSDMAの検査ではまだステージ2の

初期の数値だったし、

エコーで見る限り、そんなに腎臓の形の変形も見られない。

 

急いで薬を始める必要はないけど、

でも、いつかは始めた方がいいと言われた。

 

腎機能の低下した猫と暮らしている友人が数人いるけど

みんなお薬を飲んでいる。

 

なので、年内にもう一度ニャンドックで詳しい血液検査をして

SDMAの検査で前回より数値が上がっていれば

お薬を始めようと思う。

 

gabちんはおかげさまで

食欲旺盛、快便、元気もいいし、多飲・多尿ということもない。

典型的な腎不全の症状も出ていないから

次の検査でも悪くなっていないことを祈るしかないね!

 

 

IMG_1400.jpg

あれ?これ昨日のブログの写真と同じやん!?

昨日はハイキーで撮ったんだけど、こちらはノーマルで。。。

 

IMG_1390.jpg

こちらもノーマル。

 

DSC03824.jpg

なんか昭和の歌謡曲のレコードジャケットみたいな雰囲気(笑)

 

DSC03846.jpg

ソフトフォーカス。ふんわりした雰囲気でいいけど、

被写体と構図を考えて撮らないといけないね。。。

 

DSC03815.jpg

今朝はみんなでにゃんぽしたよー

 

DSC03811.jpg

 

 

 

トライ&エラー

DSC03752.jpg

池袋に丸善のカフェができていた。

なぜか入り口に京急と西武の電車が。。。

私はてっちゃんではないので、電車はあえてぼけぼけのおーぼけで(笑)

 

モネの庭には橋がかかっていて

本当に雰囲気のいい感じのお庭なので、ここで披露したかったけど

人が多すぎて、、撮る気が失せた。。。庭の端っこに咲いてたお花だけ撮って帰ってきました(笑)

 

好きなことに対しては

トライ&エラーがちっとも苦にならない。

むしろ楽しい、というかチャレンジングで

次はどうしてやろうか?こうしてやろうか?ああしてやろうか?

とむくむくと闘志がわきあがってくる。

 

興味のないことはまったくこういう気持ちにならないのが

人間の不思議なところだにゃ(笑)

もし、、この興味のないことにもトライ&エラーの精神が私の中にあったら

私は多分今頃、かなり著名な研究者になっていたに違いない(笑)

 

 

今日は涼しくて気持ちよかったので

カメラを持って池袋の本屋に出かけて、

ロフトでしょうもないもの買って(笑)

西武デパートの屋上にあるモネの睡蓮の絵を真似した

庭で写真を撮って帰ってきた。

 

この庭は都心の中でも私のお気に入りのスポットなんだけど

今日はバカみたいに人が多かった(笑)

 

カメラ女子受けする、ゆるふわ写真でも撮ってやろうと

思ったわけだけど、この人の多さで同じ場所で

ずーーっとカメラを構えて撮るというのは結構勇気がいる(笑)

 

所詮デパートの屋上の一角で、広くはない。

他の人もそこで写真を撮りたがってたりすると

気が散ってしょうがない。

トライ&エラーでエラーの写真を量産して

結果を出せず家に戻ってきた(笑)

 

次回またいつかリベンジを、、、

 

DSC03716.jpg

ソフトフォーカスのgabちん。

猫は夜撮った方がお目目がくりくりでかわいいんだけど、、、

 

DSC03719.jpg

こういう朝の爽やかな雰囲気もフォトジェニックだにゃ。。。

 

DSC03724.jpg

ぴったんこ

 

DSC03730.jpg

朝は寒かったね。。私はのけ者で、ふたりなかよくぴったんこしてねんねしてた。

 

DSC03734.jpg

ハイキーの写真は、

こういうコントラスのうっすーい、ねむい感じの

写真になってしまうわけで、、これに目が慣れてしまうと

普通の写真がコントラストが強すぎて違和感がある。

慣れというのはおそろしいものだな、、とつくづく思う。。。

これでまた普通の色味の写真を撮り出すと、こんどはハイキーの写真がねむすぎて

気持ち悪く感じるに違いない(笑)

 

DSC03737.jpg